天神・警固の心のよりどころサロン、アロマヒーリング マンギス

  • 電話:092-716-2445
  • ご予約フォーム

ブログ
Manggis blog

【冬至にゆず湯】敏感肌の人におススメのゆず湯の作り方

2018.12.19 | 健康法 |

今年の冬至は、12月22日(土)

 

冬至とは、二十四節気の一つで一年の間で昼が最も短く、夜が最も長くなる日。

 

 

冬至は「一陽来復」の日とも呼ばれ、冬が終わり春が始まるという意味の他にも、悪いことが続いていても、この日を境に運気が回復し良い方向へと向かうという意味があるようです。

 

そして冬至の日には、風邪をひかずに健康に過ごすということから『ゆず湯』に入る人も多いかと思います

 

ただ、ゆずを入れて入ると皮膚がピリピリするという方もいらっしゃいます

 

 

そんな敏感肌の人に、おすすめのゆず湯

 

 

ゆずの精油を使います~

 

 

【準備するもの】

 

・夢音香ゆず・・・12滴

・四万十ひのき・・・3滴

・四万十しょうが・・・2滴

・バスオイル(乳化剤)・・・20ml

・20ml瓶

・ビーカー

 

※夢音香ゆずは、高知大学名誉教授、沢村正義先生が開発された世界初の超音波印加型減圧水蒸気蒸留法で抽出されたものです。

 

(豆知識)

この方法で採られるユズ精油は、従来の水蒸気蒸留法よりも採油率が上がり、そのため抽出時間の短縮、エネルギーコスト、労働時間の短縮にも繋がります。
また、抽出後のユズの残渣は微生物の発酵力を利用して堆肥化されています。
残渣に精油がたくさん残っていると、微生物の活性力が低下してしまう点から見ても効率が良くなり、資源を無駄なく利用することができます。

地球環境に優しい資源循環型の新しい精油抽出法です。
超音波を出す装置の向きまでしっかりと考えられた設計です。
ゆずの果皮の香りに一番近いと思います。

※光毒性(光感作)作用もありません。

 

 

【作り方(2~3回分)】

 

①瓶に各精油を入れていく。

②ビーカーにバスオイルを20ml入れ、瓶に移す。

③蓋を閉めて振ったら出来上がり。

 

 

 

 

【使い方】

 

作ったゆず湯の半分くらいを浴槽に入れ、よーくかき混ぜて入浴する。

 

 

ほっこりします~

 

 

マンギスで作りたい方は、1,000円+精油代で出来ます

 

 

ご予約・お問い合わせ

 

 

 

【おまけ】

 

 

冬至の日には、『ん』が2つ入る食べ物を食べると『運』を呼び込めると言われていて、冬至の七種(ななくさ)とは・・・

 

・なんきん(かぼちゃ)

・ぎんなん

・にんじん

・れんこん

・きんかん

・かんてん

・うんどん(うどん)

 

のようです

 

 

うんどんは知らず、今までチンゲン菜を食べていたわたし・・・

 

 

良しとしましょう^^

 

 

 

 

お得なマンギス11周年キャンペーン実施中(12月30日迄)コチラ

 

ゆずシードオイルを使った『美人油』で100歳以上若返った?!お話コチラ

 

生徒さんたちと馬路村へ見学の様子コチラ

 

ブライダルアロマコースと、アロマリフレクソロジー通い放題コースのお客様のお声コチラ

 

 

 

アロマヒーリング マンギス
福岡市中央区警固1-15-31ウィンザー3階

 

※マンギスは、ナード・アロマテラピー協会認定校です。

 

ご予約・お問い合わせ

 

 

 

タグ:, , ,

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

最近の記事

⇒一覧を見る

カテゴリー

アーカイブ

タグ

癒しダイアリー 過去の日記

アロマヒーリング マンギス

TEL:092-716-2445  MAIL:aroma.manggis@gmail.com

〒810-0023 福岡市中央区警固1丁目15-31 ウィンザー3F

Copyright © 2017 Manggis All rights reserved.

  • アロマの施術を受ける
  • アロマを学ぶ
  • アロマを身に着ける
  • アロマで演出する

アロマヒーリング マンギス

TEL:092-716-2445

MAIL:aroma.manggis@gmail.com

〒810-0023

福岡市中央区警固1丁目15-31ウィンザー3F⇒マップはこちら

Copyright © 2017 Manggis All rights reserved.