天神・警固の心のよりどころサロン、アロマヒーリング マンギス

  • 電話:092-716-2445
  • ご予約フォーム

ブログ
Manggis blog

なつめとデーツの違いはなーんだ?!比べてみました

2021.01.09 | 健康法 |

マンギスで大好評のなつめ

 

 

『なつめって、デーツですか?』

 

 

と聞かれますが、、、実は

 

 

違います

 

 

私も初めて聞いた時は、同じものだと思っていました

 

 

では、なつめとデーツの違いは??

 

 

比べてみました

 

 

まず、マンギスで販売している、なつめからご紹介

 

 

【なつめ】

 

 

 

クロウメモドキ科。

 

漢方では、大棗(たいそう)と呼ばれています。

 

『一日食三棗、終生不顕老』

(1日3つなつめをたべると老けない)

 

中国のことわざがあるほど、老化防止としても古くから用いられていました。

 

あの世界三大美女の楊貴妃も食べていたとか

 

脾臓や胃に良いらしく、風邪の時に用いられる葛根湯にも含まれているようです。

 

韓国の薬膳料理サムゲタンにも入っていますね

 

日本には奈良時代に入ってきており、平安時代の『本草和名』にも記されています。

 

古くから、生薬として使われていたことが分かります。

 

 

 

 

【デーツ】

 

 

 

ヤシ科。

 

ナツメヤシと言われています。

 

上記の写真は、オマーンで撮ったもの

 

そう、オマーンを含む中東では、デーツはホテルや家でも来客の際、おもてなしとして準備されています。

 

 

 

 

べたべたしているので、手を洗う水が用意されていたりします。

 

お土産屋さんには、チョコでコーティングされたデーツなどもあります。

 

クレオパトラも食べていたとか

 

昔から、栄養価が高く、長期保存ができることから、砂漠の遊牧民たちの大切な食糧になっていたようです

 

 

 

【成分の比較100g当たり(日本食品標準成分表参照)

 

左がなつめ、 右がデーツ

 

●カリウム…810㎎ 550㎎

●カルシウム…65㎎ 71㎎

●マグネシウム…39㎎ 60㎎

●鉄…1.5㎎ 0.8㎎

●葉酸…140μg 19μg

●パントテン酸…0.86㎎ 0.94㎎

●食物繊維総量…12.5g 7.0g

●エネルギー…287kcal 266kcal

 

 

 

【まとめ】

 

なつめとデーツは、全く別の植物で産地も違う

 

ですが、どちらも栄養価が高いことから、体に良いことが分かります。

 

便秘、貧血、妊活、妊娠中には、なつめ

 

イライラしやすい時は、デーツ

 

どちらも美味しくて、私は両方好きです

 

世界三大美女の二人が登場するということは、どちらも食べていたら美人になっちゃうかも?!

 

 

 

 

 

カモマイル・ジャーマンとカモマイル・ローマンの違いは、コチラの記事をご覧ください。

 

新春セールは、11日迄

 

 

 

 

アロマヒーリング マンギス
福岡市中央区警固1-15-31ウィンザー3階

 

※マンギスは、ナード・アロマテラピー協会認定校です。

 

ご予約・お問い合わせ

タグ:,

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

最近の記事

⇒一覧を見る

カテゴリー

アーカイブ

タグ

癒しダイアリー 過去の日記

アロマヒーリング マンギス

TEL:092-716-2445  MAIL:aroma.manggis@gmail.com

〒810-0023 福岡市中央区警固1丁目15-31 ウィンザー3F

Copyright © 2017 Manggis All rights reserved.

アロマヒーリング マンギス

TEL:092-716-2445

MAIL:aroma.manggis@gmail.com

〒810-0023

福岡市中央区警固1丁目15-31ウィンザー3F⇒マップはこちら

Copyright © 2017 Manggis All rights reserved.